農家民宿ぽかぽかのうえん

京都の田舎でゆっくり休んでみませんか?

 

 

ごあいさつ 

はじめまして、ぽかぽかのうえん 代表 櫛田寒平です。

私は、自然と共に生きる道を選び、東京から綾部に移住しました。

京都府北部に位置する綾部市は人口3万3千人の小さな町です。

ぽかぽかのうえんのある上八田町は、田園と里山が広がる自然豊かなところです。

築100年を超える古民家をリノベーションし、周りにある田んぼや畑をしながらのんびり暮らしています。

2012年から始めた無農薬無肥料栽培での胡麻栽培を中心に、お米づくり、野草茶の製造、季節の野菜を育てています。

2019年末には、宿泊客が自分で火を焚き沸かすことの出来る「五右衛門露天風呂」を作りました。(要予約)

自然の中でゆっくりしたい方、都会から田舎へ移り住もうとお考えの方や土に触れてみたい、農家体験してみたい方などぜひお越しください。

 

ご案内

●五右衛門露天風呂体験(火育)

 

ご家族やお友達同士での宿泊も歓迎です。

 

 

農家体験スケジュール

3月~6月末 

じゃが芋定植(3月末)

よもぎ茶づくり(5月中)

玉ねぎ大蒜収穫(6月中旬)

トマト・胡瓜・茄子、とうもろこしなどの夏野菜の定植

胡麻種まき(5月~6月初旬)

田植え(6月初旬)

さつま芋定植

 

6月末~9月末

夏野菜の収穫(7中旬月~8月中旬)

胡麻の収穫(9月初旬)

 

9月末~11月末

さつま芋収穫(9月中旬)

稲刈り(10月初旬)

大根種まき

玉ねぎ定植

大蒜定植

麦種まき

11月末~3

蒔き集め・蒔き割り

胡麻の選別・袋詰め

蒔きストーブであったか料理

 

上記期間以外でも細かな田畑体験ができます。無農薬無肥料栽培での畑や田んぼの作業に関心ある方は是非来てください。

午前中お手伝いいただけたらお昼ご飯は無料です。

 

田舎でのんびり

何もせず只管のんびり過ごしていただいてもOKです。日頃の疲れを癒しにいらしてくださいね。

 

宿泊費用 12食(夜・朝)7000

       1泊素泊まり(食事なし)5000

宿泊定員 5名まで

  

點擊這裡為中間句子↓

한국어로 보시려면 여기를 클릭 ↓


アクセス

<お車の場合>

京都縦貫自動車道 安国寺IC~ 6分

舞鶴若狭自動車道 綾部IC~ 6分

国道27号線淵垣から府道484~485 4分

国道27号線上杉から府道485 4分

 

<JRの場合>

JR綾部駅まで車で15分です。

送迎が必要な場合は事前にご相談ください。

 

<綾バスの利用>

綾部駅南口発

7:57 12:57 15:57 18:17

約20分で上八田勢期下車 徒歩数分

住所:623-0112京都府綾部市上八田町ヒシロ8

Email: pokapokafarm567@gmail.com

Telephone: 0773-21-4188


ぽかぽかのうえん外観

母屋

客室「離れ」

畑や田んぼの風景